感動エンジン発見ライフ

『感動は他から与えれてもらうものではなく、自ら創り出せるものだ!』をコンセプトに感動出来るエンジン(心)を装着し、日々の生活の中でいつでもどこでも感動を発見出来るようになるブログメディアです。

着物イベント(和心散策ツアー)告知

約 1 分
着物イベント(和心散策ツアー)告知

 

着物イベント告知 Vol.16 野点編

さて、今回も今までにやったことないことにチャレンジしてみようということで新企画!
それがなにかというと“野点”!!

簡単に言うと野外でお茶をたてるということです。

お茶には、いろいろ作法があり、室内だからこそ安定して作法通り出来るということも多々あるんです。


それが屋外になると準備やおもてなしの難易度が格段に跳ね上がる

しかも野点は初体験(笑)

私は、野外でお茶を飲んだこともないまったくの初心者です。

ただ、正式ではなくとも参加してもらったみなさんに楽しんで欲しいという気持ちといま出来る最高の準備をして臨みます。

野点の場合、お茶を作る時間、飲んでいただく時間など人数も決まってきやすいのですが、時間差を使って大人数にも対応できるよう工夫をしています。

そして、どうせするならさらに和心を感じてほしいということで秘密企画もあり!?

参加できそうな人は、お楽しみくださ~い♡

以下、イベント告知文です

フェイスブックイベントページは ⇒ こちら 
*******************************************************************
『自然と触れて感じる古よき和心ツアー Vol.16 ~野点編~』


秋が深まる今日この頃。

芸術の秋も、食欲の秋も、秋の自然も・・
すべて満喫できるイベントを企画しましたよ!


題して、
『自然と触れて感じる古よき和心ツアー Vol.16 ~野点編~』


野点(のだて)とは、
茶道で、野外でお茶を点てることです。
現代風に例えたら、茶道のピクニックです!

当日は、代々木公園で、
秋の自然、人との交流を楽しみながら、抹茶とお菓子を味わいます♡

途中で、
和心に熱いカメラマンのプチカメラ講座付!
講座を活かして、スマホでとっておきの秋の一枚を撮影するコーナーもあります笑


なかなか日常生活で感じることができないような秋の訪れ、
日本文化の魅力を感じることができるはず♪

最後は、
日本人ならではの芸術体験もあります(こちらは、当日のお楽しみ!)

ぜひ、お気軽にご参加くださいね。


【こんな人にオススメ】
・日本の文化を楽しみたい人
・季節の変化をゆっくり味わいたい人
・みんなでワイワイ楽しみたい人
・日本に古くからある抹茶を味わってみたい人
・着物を着るチャンスが欲しい人

【期待できる効果】
・日本人本来の和心を感じれる
・和の仲間が増える、広がる
・精神面で新しい自分に出会える
・自然を背景に抹茶を飲むことができる
・日本の魅力に気づき、日本が大好きになる

※着物を着たことがない、持っていない人は、洋服でもOKですので、気軽にご参加くださ~い。


○日時
10月14日(日)14:00~16:30


○集合
代々木公園 原宿口すぐの場所
※参加者にお知らせします。

○内容
14:00 代々木公園 集合
 自己紹介
 野点(お抹茶&お菓子)
  ※各会 6名ずつの抹茶になります。7人目以降の方は、
   最初に写真撮影を楽しんでいただき、その後(約40分後ぐらい)
   に抹茶をご提供します。
 和心カメラマンのプチ講座
 撮影タイム
 日本人ならではの芸術体験
 感想シェア
16:30 解散

○参加費 2000円
※抹茶&お菓子、お土産付き

○主催:キモノ普及Lab

ファシリテータープロフィール
■田中 佳奈江
東京都葛飾区生まれ、明治学院大学社会学部卒業。
教員の仕事をする中で、人間の可能性、日本の誇りを教えられないことに限界を感じる。現在は、生き方を変えた教育者との出会いをきっかけに、新しい和心ライフスタイルを発信する。
2013年より生き方に変化を与えたイベントや「和心塾」を主催する。居心地のいい場づくりは、全国から参加者が集まるほど定評があり、リピーターが多い。現在は、生まれ育った東京できる開催される2020年の東京オリンピックに向けて、ホンモノのサムライJAPANづくりに邁進中。

■中田 健一
神奈川県生まれ、東海大学理学部化学科卒業。セコム㈱開発センターで商品開発、その後、エンジニアとして警備システム構築に関わる。
合気道は約20年のキャリアをもち、“準師範”として活躍。幼少時、自身の心の弱さから真実の力に興味をもち、合気道を通じ追究を深め、さらにある人物との出会いにより、その真髄を得る。
現在は、感動発見クリエイターとして、自分を含め、人が秘めている可能性を開花させることに喜びを感じている。老若男女に受け入れられる気さくなキャラクターで説明もわかりやすくファンが多い。

応援者:河原木希光子
青森県出身。立教大学経営学部卒業。10代で家族とニュージーランドに3年間移住。日本の大学を卒業後、インドとバングラデシュに8ヶ月滞在。異文化に触れるなかで日本の素晴らしさに気づく。その後帰国し、茶道師範の祖母から茶道を学び、着物も纏うなかで、着物の魅力に惹かれる。日本女性が日本人としての自尊心とともに着物を着ることで、さらに日本女性が美しく、可愛く、輝くことを確信し、現在は可愛い着物女性を増やすべく活動中!
「着物組」では、20〜30代向けに着物イベントを開催している。日本を愛し、日本人であることに誇りをもつ日本人を増やしたいと考えている。

応援者:野田佳輔
熊本県出身。和心カメラマン。
漫画の影響で、茶道をはじめ日本文化の奥深さに気づく。慌ただしい日常生活の中にも、和心を感じて欲しいと思い、関東近郊を散歩する「ぶら悟り」というイベントを開催している。
社会福祉士としての活動の傍ら、インターネット放送局での撮影や映像編集の仕事もしている。ユニークな視点と、優しい人柄は、子どもからお年寄りまで人気を集めている。趣味は、ゲームと漫画。

 

着物イベント告知 Vol.17 和心好きがつながっていく協会準備編

今年初の着物イベントは、ちょっと趣向を凝らします。
『いままで』『いまから』を区別して新しいスタートをきれるきっかけになれたらと思うんですよね。

日本は、四季の移ろいを通して、自分の体の流れやまわりの環境との関係性を自然とつながりながら歩んできた民族ではないかと思うんです。

その中で培われた気持ちや心を細胞ひとつひとつにしみこませ、それを子供、孫、ひ孫・・・と伝えていく中で形作られてきたものが“和心”ではないとかと思います。

来年に控えた東京オリンピック。

『おもてなし』という言葉を楽しみに海外からやってくる人々に少しでもおもてなしの心和心を伝えていきたいなぁと思い、今回の着物イベントである古きよき和心発見ツアーでは『いままで』『いまから』を明確に分けるワークを取り入れてみました。

そして、変わり目でもある2/3(日)に開催します!

節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

wikipediaより引用

そして、そのワークが終った瞬間から日常に応用活用できる内容になっていますので参加される方は、ぜひ楽しみに~

以下、イベント告知分です。

フェイスブックイベントページは ⇒ こちら

*******************************************************************
古きよき和心発見ツアー vol.17

2016年6月からスタートしました古き良き和心散策ツアーも、おかげ様で17回開催させていただきました!

当初より、
『古き良き日本の和心を目覚めさせたい!』というミッションのもと、2020年の東京オリンピックまでに、本物のサムライJAPANを創るべく活動してきました。

さて、
東京オリンピックまで、あと1年となった今年は、
2020年に向けて、古き良き和心を発信する仲間に出会いたく、会も進化させていきます♡

その出発となる日が、
2月3日の節分です。

寒い冬を越え、新しい春を始める節分は、
まさに新しい自分、新しい日本人としてのスタートの日です♡

当日は、
今までを整理し、これからの新しい出発を始められるワークをしたり、和室で抹茶を味わったり、古き良き和心を味わえること間違いなし!

共に、2020年に向けて、
古き良き和心を発信できる、世界のモデルとなる日本人をスタートさせませんか?

そんな仲間を大募集中です!

【こんな人におススメ】
・古きよき日本を感じたい人
・みんなでワイワイ交流したい人
・新しいものにチャレンジしてみたい人
・着物を着るチャンスが欲しい人

【期待できる効果】
・日本人本来の和心を感じれる
・和の友達が増える
・精神面で新しい自分と出会える
・日本人の新たな魅力を感じれる

なお、着物がない人は、洋服でもOKです。
そして、着物を見てみたいと言う方には、お店が一件ありますのでご案内します~。

◯日時
2/3(日)14:00-16:30

◯集合場所
14:00
京橋区民館 6号和室
http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html

◯当日の流れ
14:00
受付
自己紹介
古き日本人を始めるワーク
抹茶タイム

◯参加費
3000縁(抹茶、お土産付)

◯問い合わせ
田中 佳奈江、中田 健一

プロフィール
■田中 佳奈江
東京都葛飾区生まれ、明治学院大学社会学部卒業。
教員の仕事をする中で、人間の可能性、日本の誇りを教えられないことに限界を感じる。現在は、生き方を変えた教育者との出会いをきっかけに、新しい和心ライフスタイルを発信する。
2013年より生き方に変化を与えたイベントや「和心塾」を主催する。居心地のいい場づくりは、全国から参加者が集まるほど定評があり、リピーターが多い。現在は、生まれ育った東京できる開催される2020年の東京オリンピックに向けて、ホンモノのサムライJAPANづくりに邁進中。

■中田 健一
神奈川県生まれ、東海大学理学部化学科卒業。セコム㈱開発センターで商品開発、その後、エンジニアとして警備システム構築に関わる。
合気道は約20年のキャリアをもち、“準師範”として活躍。幼少時、自身の心の弱さから真実の力に興味をもち、合気道を通じ追究を深め、さらにある人物との出会いにより、その真髄を得る。
現在は、感動発見クリエイターとして、自分を含め、人が秘めている可能性を開花させることに喜びを感じている。老若男女に受け入れられる気さくなキャラクターで説明もわかりやすくファンが多い。

◯連絡先
ken787jm@gmail.com

 

着物イベント告知 Vol.18 着物を着て畠山記念館に行こう編

いよいよ第18回目となりました着物イベント。

今回は、リクエストの多かった着付けも取り入れています。
着物は、持っているけれど着れない・・・となってタンスに閉まってしまっている方って意外と多いんですよね。

今回は、普段の生活で『洋服より着物の方が楽~』という方から着付けを習うことが出来ます。
しかもかなりのリーズナブル価格!

久しぶりにチャレンジしてみようかなぁと思われ方は、ぜひ一歩踏み出してみてくださ~い。

そして、着付けの後は、そのまま畠山記念館に繰り出そうと思います。

普段と違う服装でなかなか訪れない場所に行くだけでかなりの非日常体験になると思いますよ。
もちろん、洋服でのご参加も大歓迎です。

以下、イベント告知文です

フェイスブックイベントページは ⇒ こちら
*******************************************************************
春爛漫というような
暖かな日が続いていますね。

かつての日本人が愛してやまなかった着物、
そんな着物を着てお出かけしたら、本来の日本人の“和心”に目覚めるはずです!

楽しく“和心”に触れる機会として、今回も、古きよき和心散策ツアーを企画しました!

今回の舞台となるのは、
“畠山記念館”です。

畠山記念館は、
茶道具を中心にした展示が充実しており、日本の美を落ち着いて楽しめる場所です。

その上、500円で抹茶やお菓子を味わうこともできます。
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/index.html

ツアーは午後からですが、
午前中には、畠山記念館のある高輪台駅のある都営浅草線沿線である「人形町」にて着付けをします。

着物は持っているけど着ることが難しい・・という方は、この機会に是非着物デビューをしてみませんか?(男女可能。人数調整があるので希望者はご相談ください)

散策は着物でなくても大丈夫です。

この春ともに和心を感じましょう!

【こんな人におススメ】
・古きよき日本を感じたい人
・みんなでワイワイ交流したい人
・新しいものにチャレンジしてみたい人
・今年こそ、着物を着てみたい人

【期待できる効果】
・日本人本来の和心を感じることができる
・和の友達が増える
・着物を着るチャンスを得られる
・春の思い出のワンシーンが作れる

◯日時・集合場所・参加費
【着付け&畠山記念館ツアーコース】 ※参加費 3000円(着付&入場料&お土産付)
3/16(土)
10:00~12:00 着付け(希望者のみ)
※男女可能で先着順、着付け時間は、調整の上お知らせします。

12:00-13:30 ランチ(個別会計でお願いします)
13:30-電車にて移動
14:00 都営浅草線 高輪台駅
14:15 畠山記念館 散策
16:00 解散予定

【畠山記念館のツアーのみ】 ※参加費 1500円(入場料&お土産付)
3/16 (土)
14:00 都営浅草線 高輪台駅改札前 集合
14:15 畠山記念館 散策
16:00 解散予定

◯問い合わせ
田中 佳奈江、中田 健一

 

着物イベント告知 Vol.19 深川江戸資料館編

この頃は、だいぶ暖かい日が続くようになりましたね。
楽しく過ごされていますか?

時には、肌寒い日もありますが、
だいぶ過ごしやすくなりました。

日本は、本当に季節の移り変わりが楽しめる国ですが、
それを一番、体感しやすいのが着物じゃないでしょうか?

そして、着物にはいたるところに
涼しさや肌が触れる際の微細な触感など
隠れた叡智が隠されています。

そんな着物を着てお出かけしたら、
今まで秘めていたあなたの“和心”に目覚めるはずです!

楽しく“和心”に触れる機会として、
今回も古きよき和心散策ツアーを企画しました!

今回の舞台となるのは、
深川江戸資料館”です。

深川江戸資料館は、江東区にある江戸時代末期である年号で言えば、天保年間頃の
深川佐賀町の町並みを復元した模型をぐるりと回れる展示物なのです。

テレビ等で江戸の街並みを見たことはあっても実際にどういう空間だったのか
その距離感は?などリアルに感じたことはないはず!

今回は、実際のモデルをみることで当時の様子も体験出来るし、江戸時代の
家族構成や職業による生活の違いなども確認できてしまいます。

さらに着物を着ての見学であれば、当時そのもの♪

また、着物は持っているけど着ることが難しい・・という方は、
個別に連絡ください。

もしかすると着付けのお手伝いを出来るように
一緒に考えていけたらと思っています。

なお、散策は着物でなく“洋服”でも大丈夫ですので
ご一緒に非日常体験をしてみませんか?

【こんな人におススメ】
・古きよき日本を感じたい人
・みんなでワイワイ交流したい人
・新しいものにチャレンジしてみたい人
・今年こそ、着物を着てみたい人
・いつも違う体験をしてみたい人

【期待できる効果】
・日本人本来の和心を感じることができる
・和の友達が増える
・江戸の街並みを体験できる
・歴史を感じれる
・いつもと違うことにチャレンジすることでリラックス出来る

◯日時・集合場所・参加費
【散策ツアーコース】 ※参加費 1500円(観覧料込&お土産付)

4/13(土)
13:45 大江戸線・半蔵門線 清澄白河駅のA3出口集合
14:00 深川江戸資料館で満喫
15:30 街並みを散策
16:00 解散予定

※着付け希望の方は、個別に連絡ください。時間等の調整の上お知らせします。

◯問い合わせ
ken787jm@gmail.com

 

着物イベント告知 Vol.20 肥後細川庭園編

いよいよこのイベントも20回を迎えられました。
これもひとえにみなさんのおかげさまです。

今回は、20回という記念ということあり、今までに体験したことがない庭園散策を企画してみました。

普段、なかなかゆっくりと回ることの少ない庭園ですが、心がホントにゆったりとなることができます。

日本に住んでいるけれどもなかなか日本の四季の美しさを自覚しにくいと思われる方は、この機会にぜひ体験してみてください。

  1. いろいろな工夫訪れる人を“おもてなし”する配慮の心を感じられると思います。

そして、抹茶とお菓子を通して長年培われた日本伝統の味も体験出てしまいますよ♪

普段と違う服装でなかなか訪れない場所に行く非日常体験をぜひ味わってください。
もちろん、洋服でのご参加も大歓迎です。

以下、イベント告知文です

フェイスブックイベントページは ⇒ こちら 
*******************************************************************
~自然と触れて感じる古きよき和心ツアー Vol.20 肥後細川庭園編~

この頃は、真夏を思わせるような
暑い日が続いていますが
楽しく過ごされていますか?

もし、蒸し暑さを感じているなら
気分転換してみませんか?

かつての日本人が日常の生活の中から
編み出された服装
それが着物でした。

そして、着物にはいたるところに
涼しさや肌が触れる際の微細な触感など
隠れた叡智が隠されています。

そんな着物を着てお出かけしたら、
今まで秘めていたあなたの“和心”に目覚めるはずです!

楽しく“和心”に触れる機会として、
今回も古きよき和心散策ツアーを企画しました!

今回の舞台となるのは、
肥後細川庭園”です。

肥後細川庭園は、文京区目白台の神田川沿いにある
文京区立の公園です。

都会の中に潜む別世界で非日常体験をしましょう。

散歩道は、20分くらいですが、江戸時代を思い浮かべながら
ゆっくりとまわりたいと思います。

散策の後は、細川家の所蔵物を飾る小さな美術館(実費)をめぐるか
別館でカフェで交流を考えています。

そして、帰りは、希望者のみで都電荒川線に乗りませんか?

普段ではなかなか乗れない電車に乗りながら休日を
満喫出来たらと思います。

なお、都電荒川線は鬼子母神前駅下車、そこから
雑司ヶ谷まで歩くイメージになります。


また、着物は持っているけど着ることが難しい・・という方は、
個別に連絡ください。

もしかすると着付けのお手伝いを出来るように
一緒に考えていけたらと思っています。

なお、散策は着物でなく“洋服”でも大丈夫ですので
ご一緒に非日常体験をしてみませんか?


【こんな人におススメ】
・古きよき日本を感じたい人
・みんなでワイワイ交流したい人
・新しいものにチャレンジしてみたい人
・今年こそ、着物を着てみたい人
・いつも違う体験をしてみたい人

【期待できる効果】
・日本人本来の和心を感じることができる
・和の友達が増える
・着物を着るチャンスを得られる
・自分の行動範囲が広がる
・いつもと違うことにチャレンジすることでリラックス出来る

◯日時・集合場所・参加費
【散策ツアーコース】 ※参加費 1500円(カフェ&お土産付)

6/22(土)
13:35 有楽町線 江戸川橋駅集合
14:00 肥後細川庭園 散策
14:45 歓談
16:00 解散予定

※着付け希望の方は、時間等の調整の上お知らせします。

◯問い合わせ
ken787jm@gmail.com

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA